WEBコンピューター言語 | Perl

このサイトではインターネット上でホームページ作成に使用されるコンピューター言語について、その概要を詳しく説明しています。

Perl言語とは

Perl はラリー・ウォール氏により開発されたプログラミング言語である。Web上でメール送信や掲示板への読み書きなどで、古くから多く利用されてきた言語であるが、UNIX や Windows など多くのプラットフォームで動作することもあり、アプリケーションのマクロ言語としての動作のほか、システム管理、テキスト処理などにも広く利用されている言語である。C言語やsed、awk、シェルスクリプトなど他のプログラミング言語の優れた機能を取り入れていることもあり、実用性と多様性を重視している。

PRリンク
福山市川口町のフェイシャルエステ | プラミスマーチ

Perl の名称

当初の名称は、新約聖書のマタイによる福音書13章46節の「高価な真珠」から、Pearl と名付けられていた。当時は開発者ラリー・ウォールの妻であるグロリアに因んだ名称も検討されたが、家族の会話で紛らわしいので却下となった。現在の綴りである Perl は 既にPearl というプログラム言語が存在していることに気付いたことで綴りを変更したものである。そのため Perl という文字列に意味はない。プログラム言語としては Perl と表記するが、Perl 5 に搭載される処理系は perl と全てを小文字で表記する。

Perl の特徴

Perl 5 搭載の処理系はC言語で記述されており、Perlで書かれたスクリプトは一旦仮想機械向けにランタイムによりコンパイルされる。そのためPerl 5 は厳密にはインタープリタ言語とは言えない。姉妹言語としてPerl 6 があるが、これは Parrot と呼ばれる仮想マシン上で実行されることが前提としたもので、Parrot へ特化したコンパイル動作を行なっている。そのため Perl とは全く互換性のない別物であると言える。Perl には標準で利用できる多くのモジュールが搭載されており、フレームワークの提供やCGIプログラミングまで幅広い用途で Perl を利用するための環境が提供されている。

リンク集